上飯坂真  〜光と影の写真撮影ノート〜

フォトグラファー上飯坂真のウェブサイト | 写真やカメラマンの撮影仕事のこと

ポスター制作でデザインにうまくハマる写真 

ポスター制作でデザインにうまくハマる写真 〜学校・学習塾カメラマン〜

 

f:id:marcoporlo:20180810202813j:plain

 

 

ポスターや看板などの写真撮影を依頼されてまず考えるのが、何のためのポスターか。 そして全体をどんなイメージで持っていくのか。

 

個別学習塾のTOMASさんの撮影の時は、開校の告知ポスターだったので「○○○校 開校」と「8月5日」のようなタイトルと会社のロゴが入ってくるだろうなと想像してました。

右上に4〜5文字X2行くらいの長方形の空きを考え、その下に日付の長方形もしくは「8/5」の形だと正方形の空きを考えて、この二つの文字は目立たせないと目的がブレます。 

そこから写真のデザインを考え、モデルの生徒役と先生を配置したレイアウトを2パターンにしぼりました。

最終的には水平の黒板背景のパターンで決定しました。

 

 

とてもいいポスターが出来上がって良かったです。

 

 

 

TOP

写真撮影ノート

ABOUT

お問い合わせ

 

marcoporlo.hatenablog.com

 

f:id:marcoporlo:20180730151309j:plain